願いのリレー

CHAGE&ASKA中心のブログとなっています。みなさん気軽にブログ見てくださいね。あと、よかったら気軽に絡んでいただいても構いませんよ(^^)。一緒にCHAGEさんASKAさんを応援しましょう!o(^-^)oたまに、チャゲアス以外のブログも書くと思いますが、それは見ていただなくて結構です(^^)

社会の車窓から

※  本日、fellowsの日記に載せたものです。

 

 

 

 

【社会】は厳しいですよね。

 

 

みなさんは、電車の中で何かわからんけど、人の視線が気になる時ありませんか?

 

何かこっち見てくる人がいるとか

そういう日、ありますよね!?

 

今日はまさにその日だったのです。

 

何か視線が気になるんです。

 

チラチラ見てくるんです。

 

しかも複数人も。

 

気のせいかなぁ

と思い、目を合わせないようにしていましたが、やはりこっちを見ている気配がぺいぺいするんです。

 

ふと、自分の目線をそちら方面に向けると、


目が合った!!ʕʘ‿ʘʔ


おばさまたちと!!
(♪目と目で通じ合う〜)
あ、工藤静○さんはいませんでしたよ。

 


やっぱり僕を見てます。

耐えることで過ぎるなら
それでいいんだ今は

 

 

 

……

 

 

 


さて、

本日の仕事の

帰り道の〜

ことです。

 

 

職場から帰宅するのに2時間かかります。

 

雨が降っていたので傘をさして職場を出て帰りました。 


電車の乗り換え時、

(何か寒いなぁ〜)

と思って、ふと自分の体が少し軽いことに気がつきました。


おかしいと思い自分の服を見ると、

(おや?スーツの上の部分、職場のロッカーに忘れて……キタァ〜〜〜ァ〜〜〜〜〜〜〜っ!٩( 'ω' )و)織田裕○ふうに

 

 


まぁ、いいやと思いそのまま電車を乗り継ぎ、
やっと家の最寄りの駅に着きました。
やはり寒いですね。
気温も低めで雨も降ってますので。

改札を出て屋外に出る際、傘をさそうとしたとき、
(♪改札口で君のこと〜いつも待ったものでした〜)野口○郎
昭和か!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

そうさ!!

 

♪すべてすべては昭和なんだよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 


で、何でしたっけ?
そうそう。
改札を出て、傘をさそうとした時、

(おやおや?傘がなぁ〜い!何処かに忘れてきたみたいだけど、覚えがない(´༎ຶོρ༎ຶོ`))

 

♪忘れ物が見つからない
放課後の寂しさがした(若いっていいなぁ)

 

 

まぁ、いいやと思い、雨に濡れながら帰りました。
 

 

♪やけに冷たい雨が降る……
傘もささず1人自転車こぎ(字余り)
(そこは、一人歩きじゃないんかーい!
ψ(`∇´)ψ)ペイ!!

 

 

 

雪の季節じゃなくてよかった!
雪だと大変だもんな!!
滑ったり転んだりラジバンダリー!
まだ雨で良かったわぁ。
(……って、良くないわ!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎むしろ雪の方が手ではらえるから傘いらんくていいわ!!)

 

 


そんなこんなでボケボケでしたので、
何かと気をつけます( ̄^ ̄)ゞ
(何をだ!)

 

 

 

 

 


……
と思いながら、今帰宅して
ソファーでこれを書き込んでいます。
ふと目線を下げたところ、

 

 

 

 

 


ほほぅ……

 

 

 

 

 

 

な〜るほど…… ザ・ワールド

 

 

 

 

 

 

 

電車の中での気になる視線の正体がわかりました。

 

 

 

 

 

 


なぜならば

 

 

 

 

 

 

 


自分のズボンの【社会】の窓が開いとるし!!(^◇^;)

 

 

 

♪誰にだって防げないさ
どうしたって悪い日は〜

 

 


♪oh darling 宙ぶらりん
(言わせねぇーよ!)芸人(我が家)ばりに!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

 

 

 

 

 

はぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張れ自分。

5月1日(メイデイ)

※ fellowsの日記にも載せたものです。

 

 

f:id:ug0709:20180428202316j:image

 

 

 

 

5月1日は僕の友人の命日です。

ここに書いていいものなのか迷いました。
これを見て気分を害された方がいたら、申し訳ありません。

少し長くなります。

 

 

🌙その日が明ける夜に、その友人も含め、みんなで飲みに行く約束をしていましたが…
まさかあんなことに…

 

 

…あれから16年ほど経ちましたが、毎年命日になるとみんなで集まって、お花を供えに行ったり、その友人の実家に行き、手を合わせ、お母さんにいろんなお話しを聞いたりしていました。


ここ数年は、みんな結婚したり子供生まれたり、遠くに居住したりで、なかなか集まることもできていませんが、
僕含め、彼と仲の良かった友人たちは、毎年この日になると、忙しくても何かしら思っていると思います(僕の勝手な思いに過ぎませんが)。


その友人の実家に行くと
友人の写真を見て
みんな
「○○君は、歳取らないよね〜」
っていう話になります。

確かに、歳はとることありません。
みんなの心の中では、あの頃のままの友人でいます。

歳を取らないのはいいことですが、当たり前ですが彼は
逆に歳をとることもできません。
いま生きていたら、どんな人生を送っているんだろう…
と、毎年この日になると、どんなに忙しくても考えます。

 


彼のお母さんは

 

「○○は、みんなにこうやって集まってもらって幸せ者だね。喜んでるだろうね。」

 

とおっしゃっていたことも覚えていますが、お母さんの事を思うと涙が出てきます。
自分が親になってから余計にそう思います。


…まだまだ楽しいこと、やりたいことがあっただろうに…
苦しむことも、喜ぶことも、
楽しいことも、騒ぐことも、
ふざけることも、笑うことも、怒ることも、涙流すことも、
できない友人のことを考えると涙出てきます。

 

それに、なんて自分は情けないんだろう…
なんてちんけな人間だ
ということも考えてしまいます。
考え過ぎなのかも知れませんが、これが僕の昔からの性格でして(^^;;


とにかく、その友人のことは、あのときのまま忘れずに僕のこころの中に生きています。


また、みんなで集まりたいな。
日にち関係なくても、
みんなといると、そこに、
その友人もいるような気がしますので…。

いや、きっといると思います。

 

 

…何が言いたいのかわからなくなりましたが、
長々と読んでいただいた方、ありがとうございます。

 

 

冒頭にも申し上げましたが、
これを見て、気分を害された方がいたら、すみません。

 

 

世間がゴールデンウィーク中に失礼しましたm(__)m

 

 

 

 

 


……

 

 

 

 

 


(「未来の人よ」 より)


あの日の空と今の空は

 

何にも変わっちゃいないんだ

 

もし、
今の空が少しでも
くすんで見えたとしたら

 

 

変わったのは

 

 

 

自分なんだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうASKAさん。

無視できない虫

一昨年の夏前、僕は庭の草むしりをしていたとき、小指を蜂に刺された。
小指は赤色というか、ワイン色に腫れ上がっことを覚えている。

 

 

f:id:ug0709:20180423111320j:image

 

♪こゆびとは〜

 

 

 

(´⊙ω⊙`)
……さて、
朝、庭に洗濯物を干そうとしたところ、
猫のフン臭かった。


自分の家の庭を見ても、猫のフンはなかった。
隣の家の庭が草がボウボウなので、恐らくそこに、フンはされている。


隣の家の人、気がついていないようだ。

 

ψ(`∇´)ψフーーーン!!

 

で、臭いが染み付きそうなので、いい天気なのに外に洗濯物は干さず、部屋干しに。

 

それから、まだ蒸し暑くもなく、あまり虫のいないいい日だと思い、庭の草むしりをした。


よし、なかなかむしれたぞ!
多少の虫も無視れたぞ!
(え?また【むし】の話?
もういいって(^◇^;))

もうヤメテ!!(横◯弁護士ふうに)←みんな知ってるかなぁ。覚えてるかなぁ。

 


疲れたので、先程室内に入り携帯電話を触りながら1人くつろいでいた。

 

そうしていて、何気なく左手で髪の毛(頭頂部あたり)を触ったところ、少し手に髪の毛ではないものがあたった。

 


ん?

 

ま・さ・か

 

ハチ?

 

毛虫?

 

鳥のフン?

 

何かは分からないが、何かが頭の上に乗っていることに間違いない!!

 

これは、無視できない状態だ!

 

家族が誰かいれば、頭に乗っているものが何かを聞くことができる。

 

だが、今は1人だ。
自分で確かめるしかない。
鏡を見る方法すら思いつかなかった。

 

 

もう一度、手で頭頂部付近を触ってみた。

 

 


このカンショクは……

 

 

 

む、むむむむむ!むしだぁ〜!!!


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

 

 

もんげ〜〜〜!!

 

 

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

 

うわぁ〜〜〜!!

 

 


大きな声を出しながら、手で頭をハタキ、暴れながらソファーから立ち上がった。

 

 

 

 

 

 


手で振り払ったものが、床に着地した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ug0709:20180423111009j:image

 

 

 


1枚の葉っぱだった。

確か昨日のこと

みなさん、お久しぶりです。

※以下、

ファンクラブの日記に今朝載せたものです。

 

 

 

 

 

昨日の昼間のことである。

 


妻、10歳の長男、6歳の長女

と僕で、

家族水入らず?で、車で5分くらいのところにある割と地方でも有名な大きな緑地公園に行った。

 


今日のようなポカポカいい青空の綺麗な日に。

 


いやいや、ちょっと!まだ早い!

晴天を誉めるなら夕暮れを待て!

 


その公園は、春にはタケノコ狩りもでき、バーベキュー場、遊具、恐竜を見つける探検、ゴーカート、プール、ドッグラン等、一日中遊べる公園となっている。

 


また、アヒルのボートや手漕ぎのボートがある池もある。

 


暖かくなってきたこともあってか、池の周辺にはたくさんのファミリーやカップルがおり、池のボートが人気みたいだ。

平日だというのに、

あまりに多くの人々。

 


ボートに乗るのに、いくらするのかと

船乗り場の料金所の看板を見たところ、

 


15分で

大人1人    1000円

子供1人      600円

 


と、なかなかの料金であった。

 


僕は、

 


(高いからやめておこう)

 


と思っていたら、子供たちが

 


「ボート乗りたい!」

 


と何回も言ってくる。

僕はボーっとしたいのに。

仕方なく、いや、せっかくなので家族でボートに乗ることにした。 

 


しかも、僕の限られている小遣いで!

 


僕は手漕ぎのボートが好きだが、子供たちがまだ小さいので、家族4人でアヒル型のボートに乗ることにした。

 


ただ、ボートは、何十年ものか分からないが、殆どが老朽化しているもので、僕たち家族が乗った白いアヒル型の、いや、白鳥型だったかも知れないボートも、かなり老朽化しているものだった。

 


まぁ、少々不安ではあったが、レトロな物に乗れるのもいいもんだなと気持ちを切り替えて、アヒル型、いや、白鳥型のボートに乗った。

 


僕が足でボートを漕ぐ役で、10歳の息子がハンドルを操作、後部座席に妻と6歳の娘。

 


(家族で、こうやってほのぼの遊ぶものもいいもんだなぁ)

 


しばらく漕いでいると、後部座席の妻が言い出した。

 


「あれ?何か染み込んできたよ!水!!」

 


と妻が言った。

 


僕は冗談だと思って、適当な返事を返していたが、僕がペダルを漕ぐ足元から、

 


ポチャン

 


と、わりと耳障りのいい音がした。

 


しかし、嫌な

 


予感……

 


「え!?え!?み~ずだぁ~」

 


と僕と息子はうまい具合にハモった。

(そう言っている場合ではない)

 


もちつけ!もちつけ!落ち着け落ち着け。

一家の大黒柱が1番落ち着いていなければ。

 


僕はそう自分に言い聞かせた。

 


もう少ししたら、ボートが漕げなくなるくらいまで、浸水する。

 


そうなったら、沈没してしまうしかない。

 


僕は必死でボートのペダルをポチャンポチャンと水に当てながら、何とか船乗り場まで辿り着いた。

 


船乗り場には、日に焼けた顔面シワシワの優しそうなおじさんがいた。

 


そのおじさんが、手を差し出してきた。

 


差し出す手は敵か味方か……

 


おじさんは間髪入れず、まず娘の手を引き娘上陸。

続いて息子、妻、の順におじさんが手を引き、無事上陸した。

 


そして、これで僕も助かると思い、

おじさんの方に右手を伸ばすと、

おじさんは何故か妻と子供たちを連れて、船乗り場から遠ざかった。

おじさんも妻も子供も振り向かず戻ってこない……。

 


振り向けば僕がいる

のに。(^◇^;)

 


え!?な、なななんでぇ~!?

 


このハゲーー~ぇ!!

f:id:ug0709:20180420104527j:image

 

 

 


ぼ……僕がここに来る前に

 


なぜにおじさんは帰らない!?

 


差し出す手は敵だった!!

 


と思っている間に、足首あたりまで水が浸水し、僕がまだ乗っている白鳥型のボートは、船乗り場から5メートルほど離れてしまっていた。

 


いざとなれば泳ぐしかない。

 


そう思っていたら、妻が再び船乗り場に来た。

さすが、僕の嫁!!

(手を差し伸べてくれぇ~)

 


(やった!これで助かる!)

 


手を~差しの~べる~

 


マリ……

 


そのときである!!

妻が僕にむかって、こう大きな声で言った。

 


「どうしよう!警察呼ばなくていい?」

 


あ"~~!!?

 


マリア様じゃなぁ~~いっ!!

 


(は?いやいやいや、呼ぶとしたらレスキューだろ!)

 


そう心の中では言っていたが、実際に妻に突っ込む余裕はなく、水はついに膝まで浸水してきた。

 


冷たいっ!

 


いくら暖かくなってきたとはいえ、まだ池の水は冷たい。

 


寒い!

冷たい!

 

 

 

冷たい……

 

 

 

つめたっ……

 

 

 

……

 

 

 

 

 

 

 


……

 

 

 

 

 

 

 


布団から足元が出ており、足元が冷えていた。

 


そう……

だった。

 

夢でいてくれるでしょう

 

 

 

 

そんな今朝、

ある晴れた金曜日の朝だった。

 

 


おはようだ!!

 

 

 

出歯!

では、本日、CHAGEさんのファンミーティングに行ってきます( ̄^ ̄)ゞ

けつはせ〜きつと〜お〜ねがはとし〜

DADA label チューニングハイレゾスピーカーについて。


パソコンもありませんし、
ハイレゾ音源ではまだ使用したことがありません。
スマホでは聴いてましたが、さきほどテレビに繋いでみました。

 

f:id:ug0709:20180222114214j:image

 

用量用法を読んでいませんので、
使用方法間違っているかも知れませんが……
ハイレゾじゃなくても、たまごちゃんたちが膨よかで迫力ある音を鳴らしてくれますよ。

説明書には多分書いてありませんが、

是非お試しあれ。

 

 

今、universe流れてます♪

 

やっぱいいわぁ♪

 

「ゆ」

 

も入れて欲しいなぁ。

 

ASKAさん、手術後、順調に回復されてるようで、良かったです(≧∀≦)

 

さて、これからも楽しみがいっぱいですね。

 

 

 

僕らは願いのリレーだ!!

あけました!おめでとうございます!

f:id:ug0709:20180129101427j:image

みなさん、明けましておめでとうございます!

今更ですが、まずは新年のご挨拶を。

 

f:id:ug0709:20180129101527j:image

新年出勤する際、家の前で

ふと空を見上げると

月がいい感じに出ていました。

何気なくスマホで写真を撮りました。

すると、人から指摘されて気づいたのですが、

月に照らされた雲の切れ間の光が、

鳥のようじゃありませんか!?

白鳥や幸せの象徴である鳩のよう。

飛ぶ鳥。

飛鳥!!

 

今年はfellowsにとってもASKAさんにとってもいい年になりそうな

予感

がします。

 

 

 

 さて、みなさんは、2月28日までのASKAさんの宿題できたでしょうか?

僕は、初めは30曲ぐらいになってしまい、

そこから、下記の20曲まで絞りました。

f:id:ug0709:20180129101535j:image

Instagramに↑これを載せたところ、

「マジで?」

「自分の名前書いてるよ!?」

ってなコメントをいただきまして、確認したところ、

ホントだ!!

とそれまで気がつきませんでしたf^_^;

「いえ、ここはわざとボケたんですよ!!」

と言いたいところですが、正直、いつもの癖で

つい自分のニックネームを書いてしまいました。

 

 

インフルエンザが流行っているので、みなさんも体調管理にきをつけてくださいね。

 

 

こんなそんな僕ですが、今年もどうかよろしくおねがいしますm(_ _)m